カワハギ釣りのエサ!ワームや人工エサでも釣れる!

カワハギ釣りのエサ!ワームや人工エサでも釣れる!

カワハギを堤防で釣る際のエサについてご紹介しています。

 

堤防釣りで使うエサも、船釣りで使うエサもほとんど同じです。

 

アサリが、もっともポピュラーなエサです。

 

他には、ブラックタイガー、アオイソメ、マムシ、オキアミなどもよく使われます。

 

カワハギ釣り エサ

 

 

上のエサで食わない時は、練りエサを使ってみるとよいです。

 

練りエサは、独特の匂いでカワハギにアピールし、寄せる効果があります。

 

虫エサなどが苦手な人でも、練りエサなら触れると思います。

 

 

練りエサなら、こちらがおすすめです。

 

 

 

人工エサを使うと、エサが長持ちします。

 

すぐにエサを取られてしまって悩んでいる人は、使ってみるとよいです。

 

人工エサとしては、マルキューの「パワーイソメ」バークレイの「ガルプ サンドワーム(イソメ細身タイプ)」がおすすめです。

 

 

 

 

カワハギは、すぐにエサに飽きてしまいます。

 

食いが落ちたと感じれば、違う種類のエサに変えた方がよいです。

 

そのため、常に何種類かのエサを準備しておいた方が無難です。

 

アサリやエビ系などの柔らかいエサの他に、長持ちする虫エサや人工エサも用意しておきたいですね。

 

 

たくさん釣っている人の多くは、いろいろなエサを準備して釣りに行っています。

 

釣れなくなった時に、いかに食わせられるかで釣果が変わってきます。

 

豊富なエサで釣果アップを狙ってください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げ仕掛け

ホーム