カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げで使うエサ

カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げで使うエサ

カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げで使うエサについてご紹介しています。

 

カワハギ釣りと言えば、アサリが定番です。

 

船でも、オカッパリでも、よく釣れるエサです。

 

投げ釣りやちょい投げでも、アサリを使いたいですね。

 

 

しかし、アサリは不向きだというのです。

 

それは、アサリは身が柔らかいので、投げる際に針から外れてしまう恐れがあるためです。

 

針から外れてしまったのでは意味がありません。

 

どうしても使いたいのなら、塩漬けにして身を硬くするとよいです。

 

ただ、それでも針から絶対に外れないとは言い切れません。

 

そのため、個人的にはあまりおすすめしません。

 

オキアミも、同様の理由で投げ釣りには向きません。

 

カワハギ釣り エサ

 

 

では、投げ釣り・ちょい投げではどのようなエサを使えばよいのでしょうか?

 

一般的に使われているのは虫エサです。

 

中でも、アオイソメマムシが人気です。

 

マムシの方がよく釣れるという声があります。

 

マムシの方が価格が高いだけに悩むところです。

 

どちらにするかは好みで選べばよいです。

 

 

虫エサを針に付ける際に注意すべきことがあります。

 

キス釣りなどでは、ある程度タラシを付けます。

 

しかし、カワハギ釣りではタラシは不要です。

 

タラシを付けると、エサを取られやすくなります。

 

そのため、エサはタラシなしで、針にちょうど付く大きさにしておきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「」

ホーム