カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げ仕掛け

カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げ仕掛け

カワハギ釣りと言えば、船や堤防などでの胴突き釣りというイメージが強いです。

 

投げ釣りでは、釣れないと思っている人もいると思います。

 

しかし、意外なことにカワハギは投げ釣りでも釣れるのです。

 

 

では、どのような仕掛けで釣るのでしょうか?

 

基本的な仕掛けは、キス釣りで使うものとほとんど同じです。

 

キスの投げ釣りの定番である、天秤仕掛けです。

 

 

カワハギ釣り 投げ釣り

 

 

 

竿

投げ専用の竿を使います。

 

ちょい投げなら、キスロッドコンパクトロッドでもよいです。

 

号数は、25〜30号ぐらいがよいです。

 

長さは、4m前後がおすすめです。

 

 

 

 

 

リール

投げ専用リールを使います。

 

小〜中型のスピニングリールでもよいです。

 

カワハギ狙いなら、それほど引き込みが強いわけではありませんので、ドラグの性能はあまり考えなくても構いません。

 

ただ、カワハギ以外に良型の魚が釣れる可能性があるのなら、ドラグにも注意しないといけません。

 

 

 

 

ライン

ラインは、伸びないPEを使います。

 

PEは2〜3号で、力糸を組み合わせます。

 

 

天秤

海草天秤の20〜25号を使います。

 

潮の状況などによって変わることがあります。

 

 

ハリス・針

ハリスは2〜3号、針はカワハギ針4号です。

 

キス用の仕掛けでも使えなくはありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「カワハギ釣りの投げ釣り・ちょい投げの釣り方

ホーム