カワハギ釣りのリール(電動リール)の選び方

カワハギ釣りのリール(電動リール)の選び方

カワハギ釣りのリール(電動リール)の選び方

カワハギ釣りで使うリールの選び方についてご紹介しています。

 

繊細な釣りだけに、リールは扱いやすい軽いものを選びます。

 

そのため、カワハギ釣りで使われるのは小型の両軸リールです。

 

リールは、竿ほどこだわる必要はありません。

 

 

実は、カワハギ釣りに電動リールを使う人もいます。

 

安くて、高性能な小型の電動リールが購入できるようになったことも関係しているかもしれません。

 

かなり前から、電動リールを使う釣法はありましたが。

 

20〜30mぐらいなら、それほど苦にならないかもしれませんが、50〜60mを空巻きしないといけないのは少し辛く感じます。

 

特に、エサ取り名人が相手のカワハギ釣りは、頻繁にエサの有無のチェックをしないといけません。

 

非常に便利だと思うのですが、やや重くなるのが気になります。

 

それに、あまり速く巻き上げるとバレることがあるようです。

 

それでも、1度試してみるとよいかもしれませんね。

 

興味のある人はやってみてください。

 

ちなみに、ダイワなら150〜200番ぐらいが使いやすそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

カワハギ釣りのリール(電動リール)のおすすめ

カワハギ釣りのリール(電動リール)のおすすめについてです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「カワハギ釣り仕掛けの集寄(中オモリ含む)

ホーム