ハギングの釣り方

ハギングの釣り方

ハギングの釣り方についてご紹介しています。

 

ハギングでは、もちろんエサは使いません。

 

ワーム(パワーイソメ)を使います。

 

パワーイソメがおすすめですが、他のものでも構いません。

 

実は、エサ取り名人と言われるカワハギも、パワーイソメを使うと、エサに比べて比較的簡単に釣れるのです。

 

それは、エサよりも当たりが明確に出るためです。

 

初心者には、特におすすめです。

 

<パワーイソメの付け方>

 

針先を出さないで、針の形にパワーイソメを付けます。

 

そのため、出来上がりは“U字”になります。

 

針先を出して、まっすぐ取り付けないので注意が必要です。

 

 

 

 

では、釣り方についてみていきましょう。

 

岩や海藻があるところが好ポイントです。

 

堤防の際もよく釣れます。

 

 

仕掛けを足元に沈めても、軽くキャストしてもよいです。

 

どちらの場合でも、仕掛けを底まで沈めます。

 

着底すれば、糸ふけを取って誘い始めます。

 

 

基本は、リフト&フォールです。

 

ゆっくり竿先を上げて、ゆっくりテンションフォールさせます。

 

これを繰り返していると、チョンチョンと竿先に当たりがあったり、食い上げで竿先がフラットになったりします。

 

当たりがあれば、即合わせします。

 

とにかく違和感を抱けば合わせるとよいです。

 

軽くでよいです。

 

針がかりすれば、ゆっくり巻き上げるだけです。

 

 

食いが悪い時は、パワーイソメの色を変えるとよいです。

 

同じ色ばかりだとスレてしまいます。

 

参考動画

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「カワハギ釣りはおかっぱりからでもできる!夜釣りは?

ホーム