カワハギ釣りに必要なもの(クーラーボックスなど)及び便利グッズ

カワハギ釣りに必要なもの(クーラーボックスなど)及び便利グッズ

カワハギ釣りに必要なもの(クーラーボックスなど)及び便利グッズについてご紹介しています。

 

ここでは、ロッドやリールなど仕掛けに関するもの以外について解説しています。

 

仕掛けに関するものについては、それぞれの仕掛けのページを参照してください。

 

 

まずは、カワハギ釣りに必要なものです。

 

クーラーボックス

(船釣り・おかっぱり)

 

釣ったカワハギを入れておくのに必要です。

 

おかっぱりなら、それほどサイズは大きくなく、数もそれほど釣れませんので、10リットルで十分です。

 

それに、あまり大き過ぎると、移動するのに不便です。

 

船釣りなら、良型がたくさん釣れることがあります。

 

やや大きめですが、35リットルを購入しておくと、他の釣りにも使えます。

 

実際は、もう少し小さめでもよいです。

 

クーラーボックスの大きさは、釣りに行く場所によって釣れるサイズや数が異なりますので、それにより変えてください。

 

あくまで目安で書いています。

 

 

 

 

水くみバケツ・バッカン

(おかっぱり)

 

おかっぱりでは、手洗いやカワハギを締める時などに水が必要になります。

 

水くみバケツがないと、海水をくむことができません。

 

バッカンに海水を入れて、カワハギの血抜きをしておくとよいです。

 

 

 

 

ナイフ

(船釣り・おかっぱり)

 

ナイフは、カワハギを締めるのに使います。

 

美味しく食べるためにも、締めた方がよいです。

 

 

 

ライフジャケット

(船釣り・おかっぱり)

 

船釣りなら、絶対に必要です。

 

最近では、安全のため堤防などのおかっぱり空の釣りでも、着用が推奨されています。

 

ベルトタイプやベストタイプなどがあります。

 

お好みで選べばよいです。

 

 

他のタイプのライフジャケットをAmazonで探す!

 

 

レインウェア

(船釣り・おかっぱり)

 

いつ雨が降るかわからないだけに、船釣りでは用意しておいた方がよいです。

 

おかっぱりなら、雨が降れば、自分の意思で帰ることができます。

 

しかし、船釣りではそうはいきません。

 

用意しておかないと、大変なことになる可能性があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ここからは、便利グッズです。

 

なくても、それほど問題はありませんが、あるとより釣りを快適に行うことができます。

 

竿受け

(船釣り)

 

ポイントの移動・エサ付け・針外し時などに、竿が転倒せず、傷がいきません。

 

あると、非常に便利です。

 

船によって、付けられないタイプがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

針外し

(船釣り・おかっぱり)

 

魚に触らないで、針が簡単に外せるので便利です。

 

手が汚れません。

 

 

 

酔い止め薬

(船釣り)

 

船に酔う人、酔う可能性がある人は、必ず飲むようにしましょう。

 

万が一、船酔いすると釣りどころではなくなってしまいます。

 

おすすめは、「アネロン」です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

次へ 「カワハギの締め方と持ち帰り方

ホーム